伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

みどりの日に感性について考えてみる

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

今日はみどりの日です。

 

岡崎城の周辺の緑も

随分と濃くなってきました。

 

 

まさに新緑の季節ですね。

 

桜の季節のお城も良いですが

新緑の今の季節の岡崎城も

なかなかきれいです。

 

昔から私はあまのじゃくで

 

誰もが良いというものよりも

自分の良いを見つけて

有頂天になるところがあります。

 

いや、もちろん桜の岡崎城も

キレイですし好きですよ。

 

ですが人が少なくなった

緑の岡崎城にも

また別の美しさがあるのです。

 

外に出て歩くということは

そこに発見があるということで

毎日が同じ景色ではないのです。

 

今、イベントが中止されたり

人の集まるところに行くことが

(心理的に)できなかったり

 

なにかと外へ出たくない

出られないと思うことが多い日々

だと思います

 

でも外へ出る理由はそれだけではなく

 

人が多い場所に行かなくても

楽しみを見つけることができます。

 

 

むしろコロナ禍の今は

人が提供してくれる娯楽ではなく

自分だけの楽しみを見つける

良い機会じゃないかなと思うのです。

 

他人が提供してくれる娯楽は

何を楽しめばよいか

他人が考えてくれるから楽です。

 

なにしろそこへ行けばよい

だけですから。

 

それはそれでよいのですが

そればっかりだと

自分の感性が鈍ってしまう

のではないかなと危惧するのです。

 

自分が何をキレイと感じ

何を心地よいと感じ

何に幸せを感じるのか

 

人の考えた時間ではなく

自分の考える時間の中で

自分で考えで行動し

楽しいを見つける

 

これこそが感性だと私は思います。

 

極端な話

 

イベントがないからといって

外へ出ないとか

面白いことがないというのは

 

自分の楽しいを

他人にゆだねている

のと変わりないわけで

 

 

それは豊かな人生なんだろうか?

などと思うのです。

 

 

私もよくやりますが

 

食べログで高得点のお店だから

美味しいと思ってそこの店へ行く

というのも間違ってはいませんが

(特に誰かと行く場合は)

 

それは自分の舌のためにじゃなく

 

失敗しないために

間違わないために

正解を探すために

 

やっていることで

 

それは自分の感性を磨くために

正しいことなんだろうか

 

などと思うのです。

 

案外

 

あの店失敗だったなあというのが

長く記憶に残ったりするもので

その記憶が感性を形作ったり

するものだと私は思うのです。

 

 

どこへ行っても面白くないなあ

と思っている人は

 

今日のみどりの日は

新しい緑を感じるために

ちょっと人気のない自然の中へ

出かけてみてはいかがですか?

 

その際の足元は

リーガルでお願いしますね(・ω・)ノ

 

 

では、また明日!

 

TED

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss