伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

日本唯一?愛知県岡崎市で「ちょいモテおやじ」のお店が採択されました!

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

昨夜、4月末に申請した

事業再構築補助金の結果メールが

届きました。

 

 

会議中だったんですけど

心配してくれた友人が

「結果メール届いているんじゃない?」

と連絡をくれて

 

あわてて、HPを見ると

その結果は

 

『厳正な審査の結果、貴殿の応募案件は…

 

 

「緊急事態宣言特別枠での採択」

となりました。』

 

と書かれており、

涙が出そうになりました。

 

 

…てか出た。会議中に。

 

まあ、やっぱりここまできて

いろいろ張り詰めているものがあり

やっとなんだか嬉しい話が出た

という感じです。

 

経営者として自社の経営内容を

軽々しくは話せませんが

 

コロナ以前から続いている

現在の状況を

なんとか打破しようとしていましたが

 

私の努力不足なのか

努力の方向性が違うのか

簡単に好転も出来ず

 

さすがに自殺までは考えないものの

 

「体力のある今のうちに撤退」

という言葉が

時々脳裏をよぎったりするけど

「それでも今のお客様を

裏切ることは出来ない」と否定する

 

ある意味経営面ではぎりぎりの中

 

 

どうせだめになるのなら

支持していただいているお客様に

自分の想いをぶつけてからと

練ってきた案件だったので

 

採択されてまずは素直に嬉しいです。

 

なんてことを書くと

かなり重めに感じますが

 

「やりたいことをやれや」

と後押ししてくれる人もいて

それを積み上げているだけです。

 

既に何度も書いていますが

新しく出すお店の店名は

 

「ちょいモテおやじの厳選屋」

 

若い子に(男にも女にも)

「ちょっとあの人イイよね」

と言ってもらえるおじさんを

増やしたいんですよ。

 

ああなりたいって

憧れるおじさんがいないと

若い子も将来に希望が持てなくなる

というか目標がなくなるというか。

 

そうなるともっと日本は

つまらなくなると思うのです。

 

 

言ってしまえばこれは

日本の未来のための事業なのです。

 

 

リーガルに携わって

30年以上たちますが

ずーっと”もやもや”してきたことは

 

「リーガルはおじさん靴=ダサい」

という人が少なくないということ

なんですよ。

 

つまりですね。

 

「おじさん=ダサい」というのが

一般的な評価であって

 

それはすなわち

「おじさんってなんかちょっと…」

と否定的ということだと思うのですね。

 

あ、ちなみにおじさんの定義ですが

年齢だけでいうと40~60代ですが

年齢だけでは分けられない部分もあって

 

60代でもスゴくアグレッシブな人

もいれば

 

30代でもおっさん臭い人もいます。

(おじさんではなくおっさん)

 

でもどの年代であっても

憧れられるおじさんはいるんですよ

 

福山雅治だって阿部ちゃんだって

年齢で言えばオジサン世代だし

 

そこまで行かなくても

なんかイイねと思われるおじさんも

ちゃんといることはいるんですね。

 

 

そういう人が増えれば

街も明るくなるんじゃないでしょうか。

 

「おじさん=ダサい」のイメージは

一般的におじさんが

しょぼくれて見えるからで

 

かっこいいおじさんが増えれば

「おじさん=憧れる」になるんですよ。

 

今はおじさん受難の時代です。

 

夜に飲みに行くことも出来ず

スナックやキャバクラの

おねえちゃんに

かまってもらうことも出来ず

 

だからそういうおじさんたちが

「あの人、ちょっとイイね」と

夜の世界だけじゃなく

日常で思ってもらえるようになる

お手伝いをします。

 

僕はハゲでデブだけど

少なくとも女性に嫌われていないと

いう自負があります。

(違うぞと言われるかもだけど)

 

だから多くのおじさんたちに

来てもらって

一緒にちょいモテおやじを目指す

お店を作っていきたいのです。

 

 

そしていつの日か

 

「日本の中高年=ダサい」

のイメージじゃなく

「日本の中高年=ちょいモテ」

となり

 

世界から

「日本は中高年大国だけど

魅力ある中高年で溢れている国だ」

と言わせたいのです。

 

 

リーガルもそうなれば

「リーガル=ちょいモテ靴=あこがれ」

となるんじゃないかな。

 

まあ、でもそれは先の話。

 

では、また明日!

 

TED

 

 

 

 

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss