伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

ちょいモテおやじは語りすぎない

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

アマゾンプライムのコンテンツで

三国志を見ていましたが

やっと全95話を見終わりました。

 

 

はっきり言って

めっちゃ面白かったです。

 

見る前はしょせん中国ドラマと

侮っていたけど(ごめんなさい)

役者のレベルが違う。

 

 

三国志は

誰もが名前くらいは知っている

超有名作品ですが

 

「劉備の蜀」「曹操の魏」「孫権の呉」

が三つ巴の戦いをするんでしょ

くらいの知識しかありませんでした。

 

昔コーエーのシミュレーションゲームで

三国志をやったことがあり

 

その時の断片的なエピソードで

「桃園の誓い」とか

「三顧の礼」とかは

知っていましたが

全体像は漠然としている感じで

 

そんななんとなくでしか

知らなかった三国志ですが

まさかこんな全容だったとは。

 

 

そして最後の覇者が

あの人物だったとは…

 

いや~この歳になるまで

知らなかったです。

 

で、なんでこんな長ったらしい

中国ドラマを見ようと思ったか

というと

 

経営者などの知識層には

三国志ファンがけっこういて

大人の教養として

知っておきたかったことと

 

こんな有名作品の内容を

知らないままいずれ死ぬのも

もったいないなと思ったからです。

 

「ならば本を読め」と

言われるかもしれませんけど

 

昔の中国のイメージが沸かず

絵的な想像力が足りないので

一回映像でみてみたいというのが

ありました。

 

 

私の場合、本を読むときには

そのシチュエーションを想像しながら

読んでいて

一回映像を頭の中で組み立てていたり

するのです。

だから速読とかはできないんですけどね。

 

 

話を戻すと

 

誰もが知っているけど

案外中身が知られていないことを

知っているというのは

「ちょいモテ」の秘訣です。

 

ですが知ってはいるけど

徹底的にひけらかすのではなく

ちょっとだけ提示するだけで良いのです。

 

「頼れる大人」というのは

この人なら知っているだろうなあと

思わせるだけで十分であり

 

語り過ぎてしまったら

「うざいマニア」となって

「頼れる大人」から別の箱に入れられます。

 

いるでしょ?

自分の好きなことばーっかり語る人。

 

もちろん

相手が興味を持って聞いてきたら

相手が興味を持てる範囲で

語る分には良いのですけど

 

語り過ぎも案外危険だったりするのです。

 

 

 

もっとも三国志は面白いので

あまり深く考えずに

娯楽として見ていただければ

よいですけどね。

 

それにしてもこの三国志

主役はどう見ても曹操でした。

中国人の英雄感がよく分かる作品です。

 

では、また明日!

 

TED

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss