伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

コロナで断絶した世の中を再生したいので岡崎に新しいお店をつくるのです。

ちょいモテ


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

 

 

人は失敗を繰り返しながら

新しいものを獲得するもので

 

「失敗を恐れて何もしないのは一番の愚策」

と言ったのは誰だったかな。

 

 

…などといきなり人生訓じみた

ことを書きましたが

 

成功も失敗も

やってみなければわからない

というのは昔からの事実です。

 

 

もちろん、ただ何も考えずに

行動をしても意味がないので

 

「しっかりうまくいくように

考え抜いてから動く」というのは

基本中の基本ですが。

 

まあ、それでもやってみないと

何事もわからないものです。

 

 

 

新しくお店を出すと決めて

 

補助金の申請をして

 

それが採択されて

 

さらにクラウドファンディングも

やるのですが

 

そうなってから

私に入ってくる情報や話の

質が変わったというか

 

やっぱり動いてみると

まわりも反応して

協力してくれるもの

なんだなあと思うわけです。

 

 

私が中年男性の居場所となるお店

「ちょいモテおやじの厳選屋」

(別に中年男性だけ

というわけでもないですが)

と作ると発信をし続けていたら

 

ある勉強会の先輩が

 

子供たちのための店をつくりたい

と話をしてこられました

 

正確には駄菓子屋さんをやりたいようで

子どもたちの居場所を作りたいという

思いをお持ちです。

 

それはそれで立派な考えで

やはりコロナで断絶をしている社会を

なんとかしたいということだと思います。

 

 

 

今までのような生き方が難しくなり

 

新たな模索が始まっている

ということなんだろうなと

感じています。

 

おそらくこれからも

「居場所を作る」というのは

大きな社会的なテーマになる

と思います。

 

ここ何年か

拝金主義に対する反省からか

「価値観の共有」というテーマで

世の中が変わってきつつありましたが

 

コロナで一旦全部が断絶してしまい

 

さらに個の繋がりを

求めるようになってきた

と考えるのは考えすぎかな?

 

 

願わくば

 

コロナをひとつの契機にして

 

思いやりのある社会を作り

全員が幸せな世の中を目指せるような

 

そんな世の中にしていくべきで

 

個人的には

コロナで作られた断絶からの

再生をできるような

そんな場所を作れたらなあと思っています。

 

そうなれば私個人の成功とか失敗とかは

もうどうでもいいや。

 

そんなことを考えています。

 

では、また明日!

 

 

TED

 

 

 

 

 

 

 

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss