伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

靴磨きはあなたにとって本当に重要なことなんです

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

 

昨日ニュース記事にもなった

「おかやま靴磨き選手権」

 

革靴を美しく磨き上げる技術を競う「靴磨き選手権」 岡山 | NHKニュース
【NHK】革靴を美しく磨き上げる技術を競いあう「靴磨き選手権」が17日、岡山市で開かれました。

仕掛け人の人と

個人的にツイッターでつながっていますが

かなり前から念入りに準備をしていたので

マスコミに報道されるまでになって

良かったなあと思っています。

 

近年

靴磨きは徐々に認知されてきていて

恐らくコロナの関係もあるでしょうけど

自宅で靴を磨く人が増えている

との話です。

 

最近

また外へ出る機会が増えてきて

 

自分で磨いた靴を履く楽しさが

広がってきてくれると

靴磨きも定着するんですけど

どうでしょうか。

 

靴が光っていると

履いていても

やっぱり嬉しいもんなんですよ。

 

それに見る人は見ています。

 

特に女性はシビアですね。

意外に男性の靴を見ているものです。

 

 

どんなにビシッとキメていても

靴が汚かったり

シワだらけだと

それだけで幻滅されたりします。

 

だから

こういう靴磨きが注目されるのは

長い目で見て日本のためになると

私は考えています。

 

それだけモテ男が増えるんですから。

 

ちなみにリーガルシューズ岡崎店でも

靴磨きをやっています。

 

諸事情により

詳細は上げることができませんが

ご興味のある方は

お問い合わせください。

 

他にもリーガルとしての

サービスメニューには

靴の修理もあります。

 

 

減りすぎたヒールや

薄くなって穴の空きかけた底材なども

見栄えは悪くなります。

 

これらもリーガルの工場で

原則同じ純正パーツを使って

新品と同様の手法で修理します。

 

新品と同様の手法というのは

 

二重で縫っている靴は

新しい底材を二重で縫い直して

直すということで

 

けっこうこれが大変な作業なのです。

 

昔工場の人に聞いた話では

「いろいろ気を使わなければいけない

ところが多いので、新品の靴を作るより

大変なんだよ」

などと言われました。

 

そういったこともご相談を

お受けいたしますので

まだ履きたい古いリーガルがありましたら

いつでもおっしゃってくださいね。

 

では、また明日!

 

TED

 

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss