伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

ウイズコロナは間違い!?意外に大事な靴底なのです。

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

今日は日曜日!

 

天気も良いし紅葉狩りとか

行かれる方が多い

んじゃないでしょうか。

 

気をつけておでかけくださいね!

 

紅葉の名所「香嵐渓」も

大渋滞だったとか聞きましたし

 

昨日も夕方から

知り合いの居酒屋が満席で入れなかった

というお客様がいらっしゃいました。

 

だいぶ人の出が増えてきているようです。

 

いわゆるウイズコロナという

コロナ後の時代に入るのでしょうか。

 

ちなみに「ウイズコロナ」って

完全に和製英語みたいですね。

 

小池都知事がいい出したとかなんとか。

 

また英語圏では

コロナという言い方をしなくて

Covid-19と正式名称で言うのが普通だ

と聞きました。

 

知らないと損をする英会話術94:一瞬でネイティブになれる“With”の使い方
「ウィズコロナ」って英語で通じる?苦手な人が多いWhoやWhichなど、関係代名詞の代わりにWithを使えば、言いたいことが簡単に伝えられるんです!Withの使い方をあらためて…

英語圏では新型コロナウイルス感染症は

CovidもしくはCovid-19と呼ばれ

Corona(コロナ)は

ほとんど使われていません。

 

また「ウィズコロナ」だと

新型コロナウイルスに感染している状況

を想像してしまうため

英語では使わないほうがベター。

 

「パンデミック終息後に

新型コロナウイルスと共存する社会」

という意味での「ウィズコロナ」は

英語ではぴったり当てはまる表現がなく

post-pandemic (パンデミック後の)

が一番近い表現と言えます。

 

まあでも

日本ではここまで「ウイズコロナ」という

言い方が広まってしまったので

今更、「ポストパンデミック」

とかの長い表現をしても

「はあ?」って顔をされるだけ

でしょうけど。

 

 

 

落ち着いてきたとはいえ

まだまだ感染者がいる

Covid-19(なんかカッコいい表現)

なので

 

油断するとまた流行しかねません。

 

 

 

コロナウイルスは靴底に付いて

家庭内に入り込むという説もあり

 

未だ欧米で流行している

原因のひとつに

彼らは家の中で靴を履くからとも

言われています。

 

意外と忘れがちな玄関の除菌や

フロアマットの除菌などは

家の中への侵入を防ぐためにも

やっておくと良いですよ。

 

 

また、家に帰ったら

靴底に除菌スプレーを

かけておいてください。

 

今、ゴアテックスフェアで

足元の除菌スプレーを

プレゼントしていたりします。

 

また

靴にかかってもシミにならずに安心な

アルコール不使用の除菌スプレーも

別途販売しておりますので

気になる方はお尋ねくださいね!

 

では、また明日!

 

TED

 

 

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss