伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

靴幅が痛いときは対処法があるのです。

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

知られているようで

案外知られていないことですが

靴ってある程度調整ができます。

 

例えば「幅がきつい」という現象

に対しては

機械的に伸ばすことができます。

 

 

こういう機械でなんですけどね。

 

これはイタリア製で

買うと10万円以上するんですよ有料

 

幅だけじゃなくて

伸ばすのが難しいと言われる

長さにもある程度対応するという

スグレものですが

 

まあ、正直長さはあまり

伸ばさないほうが良いです。

 

靴を売るときに私達が

一番確認するのは

「指先が当たるかどうか」

なんですね。

 

幅がきついというのは

後からでも調節ができますが

長さはなかなか伸びません。

 

そもそも先とかかとには

固い芯が入っていますしね。

 

だから指先が当たるというのは

けっこう致命的だったりします。

 

幅については

「ちょっと引っかかるくらい」

が良いと伝えています。

 

最初から痛いのは

無理には勧めませんが

 

多少の圧迫感だったら

何回か履くうちに

ちょうどよくなっていきます。

 

靴は幅よりも

つま先とかかとの収まり具合

が重要なのです。

 

さて、先程の伸ばし機ですが

 

 

金属のアタッチメントで

メンズ・レディース・子供靴

どれでも対応できるようになっています。

 

さらにポツポツと穴が空いていますが

これにはピンポイント伸ばしの

ユニットがつけられるようになっていて

 

 

例えば外反母趾で

ある特定の箇所だけ痛い

というのにも

対応できるようになっています。

 

革は比較的伸びやすい素材で

しかも足に合わせて伸びてくれるので

靴には最適な素材なんです。

 

これはビニールやゴム、合成皮革には

ない特徴で

履くうちにちょうどよくなってくる

というのが革の特徴なのです。

 

またムレ抜けもよく

耐衝撃性も強いので足の保護力も

高いのです。

 

もっとも革によっては

伸びやすいもの、伸びづらいものが

ありますので

 

革靴を買ってから

何回か履いても痛いときは

購入した靴屋にお持ちください。

 

「伸ばすことができません」

と言われたら

 

そこで買うことは

…今後しないほうが良いかも。

 

あとネットで購入しても

なかなか調整対応ができませんので

これも個人的にはオススメしません。

 

ネットで交換自由というのは

あまりエコでもないですし

結局回り回って

誰かに負担が行きます。

 

不良品を交換するのは

当然ですが…

 

やっぱり靴は履いてから

買うことを決めるというのが

ベターです。

 

ただしこれも長く履いていると

今度はだんだんゆるくなってくる

可能性があります。

 

そうなったときも対処法がありますが

それはまた次の機会にお話しますね。

 

では、また明日!

 

TED

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss