伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

これからもなんだかわからない人であり続けたい


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

決算時期ですねえ。

 

弊社も色んな意味で

ピリピリしています。

 

決算というのは

1年間の社長の通知表

みたいなもので

 

ここ数年は赤点でした。

 

 

今年もコロナのせいには

したくありませんが

 

赤点です。

 

しかも伝説級の赤点です。

 

でもまあ、こうなったら

しょうがない。

 

切り替えですよ、切り替え。

 

もう次の期が始まって

1ヶ月半は経過している

わけですから

 

ここはもう

切り替えていかないとね。

へいへ~い、ばっちこ~い野球ですよ。

(意味不明)

 

なんというか

過ぎた過去を悔やんでも

今は変わらないんです。

 

今やることが

未来を変えていくんです。

 

というわけで

次に向けて着々と

物事を進めていかねばなりません

 

幸いにも

今は支援してくれる人が多く

なにやら勇気を頂いています。

 

 

この先について

全く不安はないというと

うそになりますが

 

それ以上に

多くの人のおかげで

前を向く気持ちを持てる

というのはありがたいことです。

 

本日も打ち合わせがありましたし

来週も何本か入っています。

 

だんだんプランが

具体化してきているのが

自分でもわかります。

 

まだまだやることはたくさんあるし

 

一つ一つをチェックしたら

意識が遠ざかりそうなほど

まだまだやるべきことがありますが

 

それこそ高い山を登るのにも

一歩一歩からですので

歩き続けます。

 

 

なんてかっこいいことを

書いていますが

 

グズグズになりながら

歩いているのが実情です。

 

せめて人に迷惑をかけないように

していかないとね。

 

なんだか抽象的な表現ですが

あまりまだ具体的なことは

書けないもので…。

 

 

新しいことをやり始めることで

今後も様々なトラブルや

思わぬ良いことというものを

経験していくんだろうな。

 

そういう物事ってのは

年齢には関係なしに

訪れるわけで

 

それを

「面倒でいやなこと」と感じるか

「未知なことって面白い」と感じるか

 

それでその人の心の年齢

ってのがわかる気がします。

 

前者の人はいずれ嫌がられるし

後者の人はどんどん受け入れられる

ようになります。

 

いくつになっても

新しいことを受け入れる気持ち

大事なんです。

 

ちょいモテおやじを目指すなら

面倒なことをどんどん受け入れて

楽しいことに変えていかないとね。

 

 

これからも

「なんだかわからないけど発想が面白い」

と言われる人でありたいし

そうやって生きていきたいのです。

 

TED

 

 

 

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss