伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

リーガル岡崎店尾崎店長のおすすめのおじさん再生映画とは?

ちょいモテ


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

 

昨日は某所で映画について

話をしてきました。

 

好きな映画というか

「おすすめの映画は?」

という話でしたが

 

私が挙げたのが

 

「シェフ

三ツ星フードトラックをはじめました」

 

諸事情があって事前の刷り込みのせいか

そのグループ内では不評な映画でしたが

いい映画ですよ。

 

3行でまとめると

 

炎上カリスマシェフの

どん底再スタート人生

子供が素直でかわいいぞ

 

という映画です。

 

そのグループ内で

「シェフ」が思いのほか評価が

よろしくなかったようなので

 

イギリス映画の

「キンキーブーツ」も挙げました。

 

 

どちらかといえば

キンキーブーツといえば

今は三浦春馬さんで有名

なのかもしれませんが

 

この映画も面白かったです。

 

 

3行でまとめると

 

潰れかけの靴メーカー社長が

怪しいおっさんオネエと共に

とんでもない起死回生をする

 

という映画です。

 

ちなみに日本ミュージカル版では

三浦さんは怪しいおっさんオネエ役

でした。

 

ミュージカルは見たこと無いけど

かなり高評価だったそうで

発売即完売だったそうで。

 

 

どちらの映画にも

似通っている要素があって

 

それは

どん底を見たおっさんの

再生物語ということ

 

僕がこの2本を好きだということは

自分の境遇にかぶせているのかなあ。

 

いや、まだ私は

本当のどん底を見ていない

のだろうけど。

 

 

世の中のおじさんたちというのは

今、なにかとないがしろにされている

と思うのですよ。

 

「新しい店ができるとなれば

それは若い女性や男性向けの店

というのがほとんどで

 

『「バエ」」だ「モエ」だという要素

がないと流行らない』などと言われて

おじさんには入りづらい店が

どんどんできています。

 

世の中で「リストラ」と報道されれば

それは50代以上が対象とかばかりで

酒が飲めるお店もどんどんなくなってきて

迫害され続けるのがおじさんなのです。

 

待っててくださいね。

新しいお店でもおじさんが

落ち着ける店を作りますから。

 

 

再生しろ!おじさん!

どうせなら

若い子に一目置かれるようになろう!

 

 

 

というわけで

ちょっとなんだか寂しい思い

をしているおじさんは

 

上の2本の映画を見ることを

オススメします。

 

きっと心に響くと思いますよ。

 

では、また明日!

 

TED

 

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss