伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

ガラッと変えることは悪ではない

おすすめ記事


はい!こんにちは!

伝説の店長こと

TED尾崎です。

 

 

別に2代目だから陥る

ワナというワケではない

と思いますが

大きな転換期に来ているな

と思うお話

 

「2代目」が陥るワナ――大戸屋の、“愛言葉”を忘れた値下げ路線が失敗しそうなワケ(ITmedia ビジネスオンライン)
 定食チェーン運営の大戸屋ホールディングスが、TOBにより居酒屋「甘太郎」や焼肉「牛角」などを展開する複合飲食チェーンのコロワイドに経営権を握られたことを受け、経営陣の刷新を発表しました。新役員人事

 

大戸屋さんの

お家騒動というのは

以前から聞いていましたが

会話

結局、コロワイドかあ…

 

という思いです。

 

上の記事で書かれていることは

消費者として当然の反応ですし

店内調理にこだわるのは

差別化としては有効だと思うのですが

 

私としては、結局のところ

安全でおいしければ

それがセントラルキッチンだろうが

店内調理だろうが

かまわないと思えるのです。

 

セントラルキッチンであっても

人の手で作ってチルドするという点では

大差ない気がします。

 

今までの大戸屋さんも

注文を受けてからすべて作っていた

わけではないでしょうしね。

 

ただ、不安なのは

コスト削減で、安全でない食品を

材料に使う可能性が否定できない

ということで

 

店内調理であれば

近隣農家からの野菜などを

使う可能性が高いものも

 

セントラルキッチンの場合は

量と価格の安さを求めて

コンテナ単位で輸入することも

ありうるので

いろいろ不安があるなと思うのです。

 

 

かといって

日本の野菜もすべて安全かというと

そんなこともないのですが…

 

 

リンガーハットが

躍進した理由は

野菜はすべて国産ということを

うたったからで

 

はたしてセントラルキッチンの

大戸屋でそこが担保できるかどうか

気になるところです。

 

 

結局、味と同じくらいに

安心というものを消費者は求めています。

 

聞くと

素材の味の差は

確実に農薬の種類や量などで

変わるらしく

 

目隠しテストでも

無農薬の方がおいしいと

言われることがほとんどなのだそうです。

 

美味しくて、安全安心な食べ物であり

その上で値段が安ければ

セントラルキッチンでもよいのですが

 

そううまくはいかないんだろうな。

 

 

2代目が創業者の方針を

ないがしろにしたからと言って

悪というわけではないと思います。

 

2代目でがらっと業種を変えて

うまくいった会社なんて

山ほどあります。

 

創業者でも

ガラッと変えたりするんですから。

 

PCのアップルがiPhoneを出したとき

携帯に手を出して上手くいくわけないと

さんざん叩かれたわけで

それでもチャレンジをして成功をしています。

 

私もそれで悩んでいるんですよ。

本当、どうしたものか。

 

大戸屋さんも

2代目が

成功すれば中興の祖と呼ばれるし

失敗すればさもありなん

といわれるだけです。

 

ぜひお客様の求める商品を提供して

業績を復活させてもらいたいものです。

やることはそれしかないのですから。

 

経営権を握ってもゴールではないので

これからがんばってくださいね。

 

安心安全でおいしい野菜を

作る農家は全国にいるんですから

ぜひそちらにも目を向けて

欲しいものです。

 

では、また明日!

 

TED

 

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

この記事へのコメント

  1. ハヤシ より:

    大戸屋では食育活動を永い間続けています。食育セミナーを開き大戸屋の定食を召し上がって頂いて終了する3時間程度の活動です。健康を守ること。コロワイドとの事でセントラルキッチン対店内調理みたいな対立構成にされてしまったのが残念です。岡崎の店舗では真摯に出来立ての商品を10分以内に、メニューブック通りの料理の提供をする様に従業員一同頑張っていますよ。私達は大戸屋のコンセプトを実現することが仕事です。

    1. moonlight0142 より:

      大戸屋さんは好きなお店でよく行くのですが、あの味を維持していただくのであれば、顧客としてはセントラルだろうが店内だろうがどちらでもかまわないというのは失礼かもしれませんね。
      ただ、皆さんの努力は確実にみていますし、味、安全と同じレベルで気持ちの良いお店で食べたいというのも事実ですね。だから好きなんですけど。
      経営陣がどうなろうと、現場の皆さんが楽しく仕事ができることを祈っています。

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss