伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

伝説の狩人のアレを扱います!

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

先日ですね

某TV局の撮影が来まして

 

厳選屋(まだ今は店どころかガレージだけど)

に某お笑いタレントさんが来て

立ち寄って話を聞いていく

ということを

やっていただきました。

 

実際にどんな内容で

放送をされるのかわからないので

これ以上は書けませんが

 

実に和気あいあいと

撮影ができたのは

タレントさんの力のおかげですね。

 

放映されたらどなたかはわかりますが

とても心優しい方でした。

 

 

私達としては

額田のジビエソーセージ

の試食をやっていたので

ちょうどよかったです。

 

(…いや本当

ちょうどよいタイミングだったのよ(^_^;))

 

 

このソーセージというのがまた

額田の「伝説の狩人」

狩った鹿とイノシシの

肉で作ったもので

 

「伝説の狩人」とは

この人の狩った野生動物の肉は

臭みもなくてとても美味しいと

知る人ぞ知る評判となっている人で

 

全国の有名レストランなどから

オファーが殺到しているという方です。

(フランスの企業からも

「あなたのお肉で工場を立てたい」

と言って来たそうです)

 

その秘密は

 

狩った後に

体組織が生きているうちに

肩から心臓にかけて

刃物を入れて

一気に血抜きするという

方法にあるそうです。

 

一見残酷なようですが

無駄に苦しませることなく

あとから美味しく

いただけるのですから

 

それも「命をいただく」

ということでは

最上の逝かせ方ではないかと

思います。

 

 

適切な血抜きをしないと

血液から悪くなっていくので

味が格段に落ちるのだそうです。

 

 

この方はテレビやマスコミなど

何社からも出演のオファーを

もらっているようなのですが

 

そのすべてを断っていて

まさに表に出ない

「伝説の狩人」なのです。

 

実際にこのジビエソーセージを

食べてみたのですが

 

自然な山のものしか食べていない

野生の動物が

こんなに美味しいの?

 

ということをはっきり

感じさせていただきました。

 

数がそんなに出ないので

(なにしろ狩れるのは動物次第)

 

いつもお店で出せるような

レギュラーメニューにするのは

難しいかもですが

 

時々イベント的に

これらのジビエソーセージを使った

メニューを出していくつもりです。

 

 

もうひとつ

額田の特産品を使った

商品のアイデアを頂きました。

 

これはすぐには難しいかもですが

いずれやりたいものリストに

入りました。

 

そうやって

徐々に「厳選屋」の名前にふさわしい

「人」や「物」が集まってきています。

 

いろいろ楽しみですね~

 

他にも情報のある方は

ぜひお知らせくださいね!

 

ではまた明日!

 

TED

 

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss