伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

厳選屋で提案する世界観は「私の好きな人達」

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

木曜日に保健所に

営業許可証を受け取りに行き

(営業許可自体は12月28日からOK

となっていました。

営業して良いよと言われていたので

12月30日にプレオープンができました)

 

昨日、アイスタ認証を申請しました。

 

アイスタというのは昨日も書きましたが

愛知スタンダートのことで

まあつまり

「きちんと感染対策しているよ」

ということを認証する制度なわけで

 

どうせなら早めに取っておこうと

すぐに申請をしたのです。

 

 

こういうのは積極的に

行動しないとね

 

お客様の不安を極力減らすのも

私達の商売です。

 

ものを売る

食べ物を提供する

というのは商売における一面にしか過ぎず

 

トータルでお客様の心を動かす

ことが商売の本質ではないかと

ずっと思っていました。

 

別の言い方をすれば

そこにある「世界観」であって

 

お店の提供する世界観が

自分の求めるものと一致したとき

にはじめてお客様はお金を出しても良いかな

と思うわけです。

 

 

高級フレンチを吉野家で

フレンチの価格で提供しても

美味しくても人は来ないだろうし

 

逆に吉野家の牛丼を

高級フレンチのお店で提供しても

人は来ないと思うのです。

 

 

 

リーガルをやっている時に

私が意識していたのは

この世界観というもので

 

言葉にすると難しいですが

 

「アメリカン」であり

「トラディショナル」であり

「ビジネス」でもある世界を

リーガルシューズ岡崎店の中で

作ってきたつもりです。

 

 

それをまとめると

「私の好きな世界」

となってしまうわけなのですが

そういうものを散りばめてきました。

 

女性陣がそれぞれの持つ世界観とも融合して

バランスの取れたお店となっていったと

考えています。

 

それが功を奏したのかわかりませんが

 

リーガルシューズ岡崎店は

圧倒的なリピーターと常連比率となり

10年連続顧客関係指数全国1位と

 

なりました。

 

 

 

厳選屋ではどうするかというと

「私の好きな世界」

はこれからも展開していく

のはもちろんですが

 

「私の好きな人達」というのも

同時に前に出して展開していこうと

考えています。

 

 

相手があってのことだから

かなり難しいは難しいですが

 

お店と顧客の関係性を一歩抜き出て

 

一緒に楽しんで

ともに利益を享受する相手

とならないかな~と

模索していくつもりです。

 

だからお客様にも

店だから、客だからという関係性を忘れて

共同で楽しんで利益を出す方法はないかな

と一緒に考えてほしいのです。

 

 

「愛知スタンダート」の話から

ずいぶん遠いところまで

話が来てしまいましたが

 

 

一つの具体例となるかと思いますが

 

現在

「ガンプラを作って塗装までしよう会」

が企画進行中です。

 

こういうので良いんです。

 

あと個人的に興味あるのが

カードゲームとかボードゲームの会とか

ハードルの高い専門店に行く前に

超初心者が

経験者に話を聞きながらやってみる

みたいなものや

 

落語を聞く会なんてのも良いかと

考えています。

 

ぜひこんなことをやってみたい

というかたはご連絡をくださいね!

よろしくお願いいたします!

 

 

 

厳選屋アプリをリリースしています。

私としては

友達1000人できるかな活動中です。

ぜひご登録ください~!

今日現在で149人のメンバーです。

(前日比5人UP!)

お友達にも声をかけてくださいね!

よろしくお願いします!

 

 

店長ブログ(このブログ)も

こちらから見られますし

会員証も兼ねているので

お買い上げの1%のポイントも付きます。

 

まだの方はこちらからダウンロードして

ご登録くださいませ!↓

 

 

 

 

では、また明日!

TED

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss