伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

あのときのヒマつぶしが人生を形作ったという話

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

リーガルから厳選屋をはじめて

同じ接客業ではあるのですが

だいぶ違いがあって

 

その一つがお客様との会話です。

 

リーガルシューズ岡崎店も

もともと会話の多いお店ではありますが

 

バーカウンター形式の厳選屋では

基本的にお客様との会話が前提で

成り立っています。

 

 

これがなんというか

実に程よい距離感で

話ができるようになっており

 

話をしながら

食べたり飲んだりしていただく

雰囲気になっています。

 

だからかなのか

一人で来店する方も多くて

 

いろいろおもしろい話を聞ける

ような状況になっています。

 

 

 

昨日は好奇心と探究心の強い方が

来ていただいて

 

私なのか当店なのか…

とにかく興味を持たれて

いろいろ質問をされたのですが

 

最初の質問が

「ヒマつぶしってなんですか?」という

なかなか本質的なというか深遠なというか

そういう質問をされました。

 

それからいくつか禅問答のような

質問と回答の応酬が続いたのですけど

これはこれで面白かったです。

 

その人が言うには

「ヒマな時間って無いでしょう?」と。

 

 

普段はやるべきことでいろいろ忙しいし

 

例えば、友達と待ち合わせて

ちょっと遅れると言われたときには

「時間が出来た」状態だけど

 

そういうときには普段から調べようと

思っていたことを調べたりして

それをヒマな時間とは言えないし

 

だから「ヒマつぶし」を理解できない

いうのですね。

 

 

その時僕はなんて答えたかは

実はあまり覚えていないのですが

若い頃にはヒマな時間があった

みたいなことを答えていました。

 

あとで思い返したのですよ

どんなヒマな時間だったか。

 

僕が今でも覚えている

ヒマな時間というのは

 

 

学生時代に

長野県の白馬の

小さな”とほ宿”に3泊したとき

(今はそこはなくなってしまっていますが)

そこは定員8人位の本当に小さな宿で

 

とほ宿とは?|とほネットワーク旅人宿の会

 

駅から1.5キロ位離れた

林の麓にぽつんとありました。

 

 

雨で停滞して

他に泊まっている人もなく

学生なので金もなく

 

3泊なので昼間も部屋にいられるのですが

 

窓の外を見るとどこまでも続く林の中に

静かに雨が降っている状況で

 

さてどうしようと。

 

その時は

その宿の談話室にあった

「倉本聰シナリオ集」を

かなり読み込みました。

 

 

3日間、雨の白馬宿の静かな談話室で

ひたすら倉本聰の本を

読んでいたのですが

 

結果としてこれは暇つぶしではなく

人生の一部になりました。

 

あれは良い時間だったと思います。

 

その後も東京に戻って

倉本聰の本を読みまくり

その本たちは今でも持っていますが

その思想的な影響はかなりのものです。

 

 

また、サラリーマン時代は

出張の多い仕事で

 

当時はキンドルもスマホもないので

電車の中に何冊も本を持ち込んで

(仕事の資料よりも多いくらいで)

読みまくりました。

 

あれを電車の中のヒマつぶしだった

と言えるかどうかわからないけど

 

その時読んだ本が

今の私を形作っています。

 

今はスマホをぱっと出して

ゲームをやったり

調べ物をしたりニュースをみたり

することができる時代ですが

 

はたして今の子達にとって

それが人生を形作るものになるのかどうか…

 

スマホは莫大な量のデータの提供はできても

思想や見識までは提供されないのではないか

と考えたりします。

 

結論を言うと

空いた時間に本を読む人が少なくなった今

 

ヒマつぶしではなく時間を作ってでも

本を読んでほしいなと思ったのでした。

 

それこそヒマな時間も無いくらいに。

 

 

厳選屋アプリをリリースしています。

私としては

友達1000人できるかな活動中です。

ぜひご登録ください~!

 

今日現在で373人のメンバーです。

(昨日より3人アップ!)

 

 

 

店長ブログ(このブログ)も

こちらから見られますし

会員証も兼ねているので

お買い上げの1%のポイントも付きます。

 

まだの方はこちらからダウンロードして

ご登録くださいね~!↓

 

 

 

 

では、また明日!

TED

 

 

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss