伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

厳選屋は節操なく見えますが芯は通しているつもりです。

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

厳選屋はカフェでもありますが

だんごを扱ったり

 

 

バッグやネクタイや傘や

メンズフレグランスも

扱ったり

 

 

もともとリーガルシューズを

やっているので

靴クリームを扱ったり

 

(靴はリーガル本社との約束で

リーガルを扱えないので

今の所やる気はありません)

 

パターンオーダースーツや

シャツの受注会を行ったり

 

手品研究会や麻雀教室や

今後やっていこうと思っているのは

仕事への想いを語る会だったり

店長との飲み会だったり

 

かと思えば地元の食材を扱ったり

想いのある農家の生産物だったり

 

 

まあ、節操もないといえば無い

わけですけど

いろいろやっています。

 

小さいお店ですし

私一人でやるお店なので

そう大量にやれないので

それぞれが少しずつですけど

 

そこは、その「厳選屋」ということで

厳選アイテムを少量やるわけです。

 

取り扱い品目が

バラバラのように見えますが

一つだけ通っている筋があるのですね。

 

それは

「おじさんをちょいモテにするもの」

かどうかというもので

 

当店のどのサービスを利用しようと

それが「ちょいモテ」につながるか

という視点で取り扱い品目を

選んでいます。

 

 

中には

「おだんごのどこがちょいモテよ?」

と思う人もいるかもしれません。

 

でもね

 

焼いている人の大久保さんの

話を聞いてみて下さい。

 

額田の自然や食材に

どれだけの想いを抱いているか

そのおだんごがどれだけすごいものか

 

その仕事への姿勢や

自分がやっていることの意味

を聞きながら

食べるおだんごというのは

 

 

単に美味しいおだんごを食べる

だけではなく

人生への考え方をも”いただく”

ということなのです。

 

これが「ちょいモテへの道」でなくて

なんだと言うんだと思うのですね。

 

当店で今週末に行われる

ビジネススタイル受注会も

 

1時間じっくりと

 

仕事への思いや

「会社や家族にどう見られたいか」

「仕事への想いはなにか」

「最終的に自分はどうなりたいか」

をスタイリストでもある末廣氏が

聞いた上で

 

スタイリングを提案するという

受注会です。

 

これも「ちょいモテへの道」でなくて

なんだと言うんだと思うのですね。

 

トライオンのバッグにしても

本来なら捨てていた

グローブを作った残りの革を

見事に再生して

ステキなバックにしています。

 

SDG’sが流行語のようになっていますが

それよりはるか以前から取り組んでいる

会社でありブランドなのです。

 

 

それを持つことだけではなく

意味を知って背景を語る

という行為が「ちょいモテ」なんです。

 

他にもソーセージにしてもパンにしても

コーヒーや紅茶や飲み物にしても

靴クリームにしても

 

すべて語るものがあり

ちょいモテへの理由があります。

 

だから当店のサービスのすべては

おじさんをダサいおじさんではなく

「あの人いいな」と思ってもらうおじさんに

なってもらうためのアイテムなのです。

 

私達はサービスだけではなく

その後ろにある意味をも提案し販売する

お店なのです。

 

 

 

 

厳選屋アプリをリリースしています。

私としては

友達1000人できるかな活動中です。

ぜひご登録ください~!

 

今日現在で397人のメンバーです。

(昨日から3人アップ!

あと3人で400人!)

 

 

 

店長ブログ(このブログ)も

こちらから見られますし

会員証も兼ねているので

お買い上げの1%のポイントも付きます。

 

まだの方はこちらからダウンロードして

ご登録くださいね~!↓

 

 

 

 

では、また明日!

TED

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss