伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

末端の理解が組織の行く末を決める

おすすめ記事


はい!こんにちは!

 

ロシアとウクライナが

どうなっているのか

 

連日戦況が報道されていますが

 

そういうのって

軍事機密じゃないのかなあ

と思っているTED尾崎です。

 

 

 

昔、なにかの漫画で

 

大統領を含む

アメリカ国家安全保障会議(NSC)

のメンバーが

CNNを食い入る様に見ていて

 

「ここの情報が一番早い」

と言っていたのを

思い出します。

 

 

実際のところ

どうなっているんでしょうね。

 

 

私の勝手なイメージだけど

ロシア軍の末端兵士への情報は

完全に統制されていて

いちばん何も知らされていない

気がします。

 

”それが兵隊”といえば

そうなんでしょうけど

 

情報で戦う現代では

それが負け戦に繋がる道のような

気がします。

 

これは企業でも同様で

末端が何も知らされていない会社は

いずれ潰れると思います。

 

何のために

何をやっていて

その結果どうなるのか

 

を知らないと

やる気なんて出ないのが現場

というものです。

 

ただ

「売上を上げろ」

「納品数を増やせ」

とだけ言っていても

そんな簡単に売上が伸ばせたら

苦労はいりません。

 

何のためにそれをやっているのか

それをやったら自社とお客様はどうなるのか

それが自分にどう返ってくるのか

 

少なくとも末端レベルまで

それが理解されていないと

プランの練りようがありません。

 

 

入社一年目でも

経営陣が何を考えているか

知っておくべきだし

 

仮にそれを知らないとしたら

それは社員さんではなく経営陣の責任

だと思います。

 

目的を同じにしないと

戦力にはなりませんからね~。

 

経営陣が自社の資源と人を使って

何を世の中に提示するのか

何で世の中の役に立つのか

 

そのくらいは

伝えておくべきなんじゃないかなあ

などと思うわけです。

 

それが明確になれば

一枚岩になる可能性が出るんですよ。

 

それが会社でありブランドでの

最優先のマーケティングだと

私は思うのです。

 

お前の会社でできているのか?と

言われれば返す言葉もありませんが

 

 

厳選屋アプリをリリースしています。

私としては

友達1000人できるかな活動中です。

ぜひご登録ください~!

 

今日現在で617人のメンバーです。

(昨日より3人アップ!)

 

 

 

店長ブログ(このブログ)も

こちらから見られますし

会員証も兼ねているので

お買い上げの1%のポイントも付きます。

 

まだの方はこちらからダウンロードして

ご登録くださいね~!↓

 

 

 

 

では、また明日!

TED

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss