伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

人は信じたいものしか信じない


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

 

緊急事態宣言が

3月7日(日)まで延長

されました。

 

なぜ私の誕生日に…

 

リーガルシューズ岡崎店は

いつもどおりに営業しますよ。

 

 

 

さて

 

先日ネットで見たニュース

 

 

最初に見たときは

 

「コロナ下で中国人がどうやって

日本に来たんだろう?」

 

「なんで帯広?」

 

というものでした。

 

中国人が北海道の土地を

けっこう買っているという話は

大手メディアでも報道されたし

 

そんなこともあるかもしれない

 

けど土地を買って生活保護は

ありえないよなあと思っていたら

 

 

“帯広に中国人”市がデマ否定|NHK 北海道のニュース
帯広市は、「中国人が市に大量に流入し、生活保護を受けている」といったうその情報がSNSなどに相次いで投稿されていると発表し、うその情報を拡…

 

フェイクニュースでした。

 

実際には

市内在住の中国人は91人で

生活保護者は8人ということで

 

率でいうと8.8%らしいのですが

目くじらを立てるほどではない

と思います。

 

そんなことよりも

憎悪を前提としたニュースを

簡単に信じることで

 

怒りが社会に蔓延することが

怖いと思うのです。

 

なんでそうなったかというと

 

マスコミが

「政府は信用できない」と

言い続けた結果

本当に信用しない人が増えた

のじゃないかなあと思うわけで

 

だんだん疑心暗鬼が広がり

 

マスコミも政府も

信用しなくなった結果

 

政府もマスコミも

なにかごまかしているに違いない

と思った挙げ句

 

ネットでのフェイクニュースを

信じるようになってしまう

のだろうなと想像されます。

 

 

もしくは

単に面白がっているだけ

かもしれませんけど。

 

我々にできることは

嘘を嘘と見抜く力を

持つことなんでしょうけど

 

それができたら苦労はないわけで

 

実際にフェイクニュースの実験で

75%は何らかの形で信じる

という結果もあるそうです。

 

となるとすべての情報を

100%信じるのではなく

70%くらいにしておいて

信じない余地を残しておく

しかありません。

 

それが

ネットリテラシーというもの

なんでしょうね。

 

 

 

 

私がここで書いていることは

うそは書いていないつもりです。

(結果として間違いは

あるかもしれませんが)

 

 

当ブログは良心の塊のブログ

ですので

安心して御覧くださいね。

 

 

では、また明日!

 

TED

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss