伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

税金を支払うことの意味

店長の想い


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

確定申告を提出してきました。

 

 

サラリーマンを辞めて

自分で確定申告を出すようになってから

19年が経ちますが

 

あえて言うのもなんですが

きちんと申告しております。

 

きちんと申告しても

全然問題ないレベルの納税額

ですから

(つまりは低すぎる!)

ごまかす必要を感じることもない

わけですけど

 

大金を納めている人は

なんかもうちょっと良い方法

(納税額を低くする方法)

はないかな

とか思うんだろうね。

 

自分の納税額を

きちんと把握できてしまう

ということは

そこに少しでも低くする余地を探す

気持ちになるだろうね。

 

サラリーマン時代は

すべて自動的に引かれて

清々しいくらいに

税金のことはなにも考えずに

生きてきたので

 

納税額はいくらかもわかりませんでした。

 

 

今は、自分の収入も納税額も

A4用紙1枚で

すべて把握できているので

はっきり言えるのですが

 

やばい!

自分全然税金を納めていないじゃん

 

とか思うのですよ。

 

具体的には言えませんけど

 

こんな納税額じゃ

道もまともに歩けないかも

というくらいです。ええ。

 

道だって信号だって橋だって

ガードレールだって

税金で作られていますからね。

 

自分で収入や納税額を把握する

ってことは

 

社会と自分の関係を考える機会を得る

ことにもなるわけで

 

少々大げさなことを言うと

 

今自分が電気や水道や

快適で清潔な生活で生きているのも

 

日本政府と税金を払ってくれた

人や会社のおかげであって

 

それが機能していなければ

停電が頻発し安全でない水を飲み

傷害や殺人の横行するゴミだらけの街で

生きていたかもしれないのです。

 

実際そういう国はいくらでもあるからね。

 

 

今の日本に暮らすということが

いかに幸せなことか。

 

今の自分の快適な生活は

自分だけで作り上げたものではないのです。

 

働いてお金払っているから当然だろう?

と思うかもしれませんが

 

どんなに働いてもそういう生活を

手にすることが出来ない人は

世界にたくさんいるわけで。

 

インフラが機能するためだけにも

多額のお金がいるのです。

 

何が言いたいかというと

 

自分で確定申告をしたら

自分が世の中でどうあるべきかを

考えるきっかけになるかもしれない

ということです。

 

だからね

毎年思うのです。

 

やばい、もっと稼がなきゃ。

 

少なくとも

周りからしてもらっている以上に

税金の形で返さなきゃって。

 

 

それが毎年出来ないので

悲しかったりするのですけど。

 

 

納税額が少なくて悲しいってのも

なんだか変な話ですけどね。

 

来年はマイナスを少しでもカバーすべく

がんばりますね!

 

TED

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss