伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

延命のためのお金?未来を創るためのお金?


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

今、多くの状況の苦しい

中小零細企業経営者が

大注目しているものが

 

「事業再構築補助金」

 

 

なんというか

この業界(?)じゃ

けっこうホットな話題です。

 

弊社もチャレンジしようとしていますが

 

最近、要綱が発表されて

それを見て

あきらめた会社も多いという

声が聞こえてきます。

 

いわく

 

書類作成や

採択されるのが大変!

 

とか

 

金額が金額だけにコンサルが入って

プロの手で作成するものが

出来が良くて採択されるので

素人はかなうわけがない

 

などと言われているようです。

 

知り合いの士業の人も

 

コロコロ要綱が変わるので

今ひとつわからない

というくらいに

 

全容がつかめないもの

らしいです。

 

 

特に書類作成が

大変っぽいですね、どうやら。

 

私としては

大変だろうが何だろうが

出来る限りやってみよう

という気持ちに

変わりありません。

 

そりゃ、100万円から1億までの

お金を政府からもらおう

ってんですから

 

そんな簡単じゃないですよ。

 

 

 

何かを批判するわけじゃないですが

 

ちょちょっと書類を書いて

ハンコつけば

100万単位のお金がもらえる

というのが異常なだけで。

 

…できることなら

弊社ももらいたかったですけどね

 

 

残念ながら…もらえるまで

あと少しだけ売上が

多すぎたんです。

 

でも後悔はしていません。

 

それだけぎりぎりの中で

お客様が来てくれたんですから

 

無理くり休んで

売上を0にして

補助金をもらうという方法も

無くはなかったのですが

 

それはお客様との約束(営業時間)

を破るということなわけで

 

同業他社より

明らかに落ち幅が少ないというのは

私たちにとっては勲章みたいなもの

です。

 

多少後ろ髪は引かれますけど…

現状を考えたらですね。

まあ、人間ですから…

 

 

でまあ、

前向きなことにチャレンジして

補助金をいただけるのなら

それはぜひ欲しいものです。

 

延命のためのお金じゃなくて

未来を創るためのお金ですから。

 

でもやってて頭が沸騰しそうです。

このままだと

まだまだ毛が抜けていきそうです。

 

残りがだいぶ少なくなっているのに…

 

最後の一本が抜ける前に

誰か助けて(;・∀・)

 

ちなみに今私が考えていることは

 

「知る」「食べる」「買う」が

揃っているところです。

 

もう少ししたら

ちゃんと発表しますね。

 

では、また明日!

 

TED

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss