伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

無自覚に沁みついたものを考えた


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

昨日から東京に来ています。

ちょっと新しいことに関して

視察中です。

 

 

とはいえ夜は思わぬ

ノスタルジックに浸る旅

にもなりました。

 

昔住んでいた実家の近くに

ホテルを取り

 

夜こっそりと

実家跡地に行ってみたのです。

 

確か50坪くらいだったかな

親の会社の事務所兼自宅でしたが

 

見事7戸の高そうな集合住宅に

なっていました。

 

 

正面の階段は

僕が子供のころに2階の自宅に

上がる階段と同じような位置

だったので

 

思わず上りたくなりましたが

通報されるので写真を撮るだけ

にしてきました。

 

これでもドキドキモノです。

けっこう警官の多いエリア

なもんで。

 

 

上の写真を撮った立ち位置で

犬のポリとか飼っていた

んだななどと…

 

ポリは大学の時に

私が旅に出ている間に

老衰で死亡しましたが。

 

やっぱりなんだかんだで

いろいろ覚えています。

 

 

山手線の駅から徒歩4分くらいの

場所なので

このレジデンスは

きっとめっちゃ高いだろうなあ。

 

裏へ回ってみたり(合法的にです)

いろいろ楽しませてもらいました。

 

なんだかそのまま

ノスタルジックに浸ってしまい

 

夜の街を

90分くらい歩いて回りました。

 

どう考えても不審者だよなあ。

 

東京という街は

大規模に変貌しており

何年か前に来た時と比べても

変化していて

 

 

思い出に浸る間もありません。

 

だからこそ面白いとも

言えるんですけどね。

 

その東京の変化の波を感じて

岡崎でも変化を起こせれば良いな。

 

 

 

自分でいうのもなんですが

まあまあ東京のおぼっちゃんです。

 

ひ弱で打たれ弱い

東京のおぼっちゃん

 

それが私のコンプレックス

でもありました。

 

実際そうなんですけどね。

 

 

 

ただ昨夜の夜間徘徊で

 

たとえ無自覚でも

 

人生において

岡崎の街の人たちが知らない

ライフスタイルに

 

比較的簡単に

アクセスできたし

してきたことは

 

何か岡崎に活かせる

強みになるかもしれないと

思いました。

 

 

僕個人に

そんなにセンスはないし

 

そういった部分は

誰かに助けてもらわないと

いけないけれど

 

無自覚でも体に

沁みついたものがあるん

じゃないかと考えたのです。

 

 

さあ、これから

東京のオサレスポットを

視察してきます。

 

岡崎の新しいことに

どう活かせるか

 

楽しみにしていてくださいね。

 

 

あ、ちなみに

何十年かぶりに食べたシズラーは

やっぱり胃が破裂しそうに

なりました。

 

 

では、また明日!

 

TED

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss