伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

楽しくのんびりできる理想の空間を作るために

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

昨日は、店長ブログを

どうやって読めばよいの?

と言われて

 

「【伝説の店長】で検索してください」

と言ったら

 

やっぱりというかなんというか

それで検索したら

元マクドナルドの鴨頭さんが出て

かなり恐れ多い思いをしました。

 

↓この人の動画、めっちゃ面白いんですよ。

 

 

 

あわてて

【伝説の店長 リーガル】

で検索してくださいと言ったら

なんとか私のブログが出てきました。

 

 

 

 

安心した(;・∀・)

このまま出てこなかったら

どうしようかと。

 

 

本当はリーガルには

私以上にレジエンドクラスの

店長がたくさんいるのですが

 

言ったもん勝ちです。

 

それにウソではないんですよ。

 

店長とSVとオーナーを

経験しているのは

私だけですから。

 

ある意味「伝説」と言えますよね?

 

でまあ

 

 

不思議なもんで

私自身はこうなることを狙って

人生を生きてきたわけではなく

 

いただいたオファーを受けたり

やるべきことをやっていたら

いつの間にかここにいた

という感じで

 

人生は不思議なものだなあ

と思っています。

 

そもそも大学3年の時点で

靴屋になるなんて

夢にも思っていなかった

んですから。

 

 

でもまあ

 

楽しいを見つけたいという想いと

その楽しいを共感できる人と

共有したいという想いは

ずっと持ち続けており

 

その原点は中学生のころから

続けてきたユースホステルの一人旅と

密接に関連があるのですが

 

おそらく10代前半のころから

一貫して持ち続けている哲学は

「人生は予定のない旅である」

なんですよ。

 

 

もちろんゴールはあって

 

その目指すゴールは

みんながのんびりと

楽しめる空間を作る

というものなんですけど

 

その空間を作るために

いままで宿をやりたい

と言い続けていたのです。

 

 

 

だからというわけではないですが

 

比較的自由に

お客様にのんびりと

楽しんでいただけるように

 

リーガルシューズ岡崎店を

作ってきました。

 

たまにお客様に

 

「このお店って靴屋っぽくないね」

 

と言われるのですが

 

それもそのはずで

ここは靴屋になることを目指して

作った空間ではなく

 

のんびりと楽しめる空間の中で

売っているものが靴だった

という考え方で

組み立てていたからです。

 

 

これは悪いことではなかった

と考えています。

 

その想いで店を作ったからこそ

 

10年連続でお客様関係指数

1位だったと私は思います。

 

 

さて

 

リーガル本社さんの方では

必ずしもその考え方を良しと

するわけではなく

 

全国統一のイメージを保ったお店が

ベストなお店ではあります。

 

それは私もSVでしたからわかります。

 

とはいえ

 

私がSVだった当時は

まだ少なからずの加盟店が

ごく基本的なこともできておらず

 

他の店では定価で売っているのに

ある店では安く売っていたり

 

他社の靴も売っていたり

 

古いポスターが

いつまでも張られていたり

 

ポスターはがした後の

テープ跡が残っていたり

(あれ汚いんですよね)

 

まあつまり

 

一部の店舗においては

店として基本が出来ていなかったので

ある程度きちんとした統一イメージが

必要でした。

 

 

今現在はそういうお店も減りましたが

 

これから

たとえそれがお客様に

支持されていようと

いなかろうと

 

それがチェーン全体にとって

「異物」であるならば取り除く

という考え方になるそうです。

 

 

東京のど真ん中にあるお店も

モールの中にあるお店も

当店のような路面店も

 

同じ品ぞろえ、同じ見え方

同じ仕組みを徹底する

こととなるようです。

 

基本的にFCならば

その考え方は間違っていないですし

 

リーガルの仕組みは素晴らしい

とも思っていますので

 

当店も従う意向ですが

 

そうなると

今までやってきたことの

一部を軌道修正せざるをえないので

 

ならばと

いっそのこと

新しい店を作ることにしました。

 

いわば

リーガルはリーガルできちんと

やっていきますが

 

私の目指すお客様と共に

楽しくのんびり安心できる空間(お店)

新しいお店で実現するつもりです。

 

今までできなかったことを

ここで実施し

よりお客様と楽しいを共有できる

空間づくりを目指していきます。

 

 

 

私がお客様と「面白いを共有する」

お店ですから

 

多分、やや常識から外れた

不可思議なお店になります。

(引かれない程度にですが)

 

これから徐々に

そのコンセプトや

やっていくことを

公開していきます。

 

楽しみにしていてくださいね。

 

では、また明日!

 

TED

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss