伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

人と会う仕事の人は必ず最初にやってください

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

昨日は連休の最終日

連休期間中は靴の修理を

持ってこられる方が

数多くいらっしゃいました。

 

この機会に靴を治そうという

感じですかね。

 

例えばこれはかかとのゴムの部分(化粧)の交換

 

あと連休期間に靴磨きの道具や

クリームもよく売れました。

ありがたい話です。

 

本音を言うと

靴屋としては

みなさんが靴を大切にして

磨いたりなんかすると

 

靴が長持ちするようになるので

商売的にはちょっと微妙

だったりするのですが

 

それでも靴を磨くという人が

増えるのは良いことと思います。

 

先日の土曜日も

あるお客様と話をしていて

 

その人は会社の受付もやるというか

そういう立場の女性なので

セールスの人とよく話す仕事

ということなんですけど

 

自社にやってきたセールスマンの

靴が汚いと一気に萎えると

言っておりました。

 

○○銀行は靴が汚いとか

○○信金はある程度ちゃんとしている

○○社は私が若手に靴を磨くように注意した

 

などと話をしてくれました。

 

ここで大事なのは

セールス個人の名前ではなく

会社に紐付いているということで

 

靴が汚いと

会社のイメージそのものが

悪くなるんです。

 

 

つまりいかにその会社の商品が良かろうと

お伺いに来た人の印象だけで

何割かイメージダウンする可能性がある

ということで

 

セールスや担当の靴が汚いだけで

大勢に影響はないと思っていると

いつか足元をすくわれる

可能性があるのです。

 

げんにその方は

あの会社は良いとか悪いとかを

セールスの靴の見た目の印象で

語ってくれたわけで

 

靴磨き一つといえど

おろそかにすると

いつか大事なときに

大切な顧客を落とす可能性がある

 

ということは

覚えておいて損はないと思います。

 

特に女性は

そのへんはっきりしているというか

シビアに見ていますので

 

対女性で話をする機会の多い方は

理論武装の前に靴を磨いてください。

 

そうしないと

本題に入る以前の段階で

退場させられちゃいますよ!

 

靴・ベルト・かばん・財布

革モノはご注意くださいね。

 

自分で靴を磨くのは面倒な方は

リーガルシューズ岡崎店にお持ちください。

 

 

では、また明日!

 

TED

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss