伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

ケチはいかん!なぜならそれは自分都合だから。

店長の想い


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

某所で小さな子供が

「けちー!けちー!」と

祖母らしい人に言っていました。

 

おそらく欲しい物を

買ってもらえない腹いせに

言っていたのでしょうけど

 

私はボーッとした頭で

「けち」ってなんだろうなと

考えていました。

 

「お金をなるべく使おうとしない」

ということならば

 

それは状況によっては

美徳でもあるので

けっして悪口ではないと思うのです。

 

 

私は落語が好きなのですが

落語にはよくケチの人の噺が出てきます。

 

かなり細かいケチネタなどの

ケチの内容で笑いの種にする

というものですが

 

 

やはり落語の中では

「江戸っ子は宵越しの銭は持たない」

と金払いが良くて

そのくせ貧乏な人たちが

花形のようです。

 

 

一方で人情噺などでは

目的のためには

必死に働いて支出を抑えて

頑張るという人もでています。

 

お金は使い所なんですよ。

 

不必要なものにお金を使わず

これというときに使う。

 

その「これ」というのは

 

誰かのためにとか

自分以外の誰かが

使う動機になったときです。

 

誰かを喜ばせたいとか

楽しんでもらいたいとか

思って使うお金は

無駄にはならないと思うのです。

 

 

そしてそれは自分の持ちモノにも

言えることで

 

例えば会社の看板を背負っているので

社長が良い服を着るとか

 

営業先の女性に不快感を

与えないために

良い靴を買うとか

 

動機に他人が来ていれば

それは良いお金の使い方だと

私は思います。

 

 

ケチと呼ばれる人は

とにかくお金を貯め込むこと

しか考えていない人です。

 

誰のために

なぜ使うか

を考えてお金を使うようにしないとなー

と子供の「けちー!」という

声を聞きながら考えていたのでした。

 

ちょっと頭痛がするので

(熱はないのでアレではないです(・∀・))

また明日!

 

TED

 

 

 

 

 

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss