伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

愛知県岡崎市でちょいモテおやじの店を作る理由

ちょいモテ


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

来月にCAMPFIRE

 

プロジェクトを探す
CAMPFIRE(キャンプファイヤー)に掲載されているプロジェクトの一覧ページです

クラウドファンディング

をやることが決定しました!

 

クラウドファンディングは

私としては初の試みです。

 

「ちょいモテおやじの厳選屋」

立ち上げプロジェクト(仮称)

となります。

 

立ち上がりましたら

こちらでも掲載しますので

皆様ご支援のほど

よろしくお願いいたします。

 

(本当にお願いします。

支援が必要なのですm(_ _)m)

 

 

 

…正直ドキドキものです。

 

私自身に

人気があるかどうかということも

さることながら

(実はこれがあまり自信ない…)

 

クラウドファンディングは

はたして私達がやろうとしていることが

世の中から認められるものなのかどうか?

を測るための試金石となるからです。

 

 

私達の心の根底にある想いは

おやじたちが

元気にならないと

日本の未来はない

という想いであって

 

 

若い女の子に

いつもモテモテでなくても

 

「あのおじさん、悪くないよね」

とか

「ちょっといい感じだよね」

とか

 

そのような

ちょいモテ評価を得られるおじさんが

どんどん街に増えてくれたり

 

 

若い男の子が

「あのような歳のとり方も良いな」

とか

「ああいう大人になりたいな」

とか

 

そう思ってもらえるおじさんが

街に増えてくれれば

 

若い子たちも

将来に希望を持つ

ようになります。

 

 

ちなみに

(おやじ=おじさん=40代から上の男性層)

です。

 

 

今は若い子向けのお店や

教育システムというのは

世の中にたくさんあるけど

 

おじさんを元気にしよう

という場所が

ほとんどない

というのが現状です。

 

むしろおじさんというと

バブル世代と呼ばれ

妖精さんと呼ばれ

 

なんならちょっと小馬鹿にされる存在で

なにやら隅に追いやられている

感じがします(被害妄想?)

 

普通のおじさんたちも

それぞれ培ってきた

経験や歴史があり

一人ひとりの胸に秘めた思い

あるのです。

 

その中には若い世代の

心を震わせたり感動させたり

愛情を感じたり

やる気を出させたりするものが

必ずあるはずです。

 

そのような想いを語り合い

引っ張り出し

広げていくことができれば

 

その想いが

次の世代に伝播し

世の中が

良くなっていく

 

私達はそんな場所を作りたいのです。

 

 

そもそもおじさんたちに

そんな意思があるのかというと

ない人も多いと思います。

 

もう歳だからといって

「ちょいモテになる意識がない」

と言ったほうが良いかな。

 

 

でもね

 

考えてみてください。

 

これから先、何もしなければ

どんどん寂しくなる一方ですよ。

 

「なんかあのおじさんダサい」

よ思われるより

「あのおじさんちょっといい感じ」

と思われたほうが

絶対に残りの人生を楽しめます。

 

それは

ハゲでもデブでも良いのです。

 

ちょっと意識するモテポイントを

しっかり意識しておけば

少なくとも嫌われることはないし

コミュニケーションがよくなります。

 

 

それを皆で学び、ちょいモテおやじが

活躍する社会を作っていこう

というのが

この秋に私達が出すお店

「ちょいモテオヤジの厳選屋」

の趣旨なのです。

 

私自身も全然モテオヤジとは言えません。

だから一緒に学んでいきましょう。

 

そして、みんなで若い子たちに

頼られ尊敬されるおやじになりましょう。

 

そうすれば

世の中はもっと楽しくなります!

 

ぜひ皆様のご協力をお願いいたします。

 

 

ではまた明日!

 

TED

 

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss