伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

コロナでビジネス靴業界はどうなったか?

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

時々お客様から聞かれることに

 

「リーガルさんは飲食じゃないから

コロナの影響はそんなにないでしょ?」

 

というものがあります。

 

あります、あります!オオアリクイです。

 

 

コロナでテレワークが圧倒的に増えて

みんな外へ出なくなるので

靴底が減らないし

 

さらにスーツを着なくなって

どんどんカジュアル化が進んでいるから

 

そうなると足元は…

ご想像どおりスニーカーや

カジュアルシューズになっています。

 

 

昨日当店のRさんが

 

「テレビを見ていて企業訪問なんかを見ると

みなさん、ノータイ、カジュアルシャツで

せいぜいジャケットを羽織るくらいの

格好で仕事している」

 

と言っておりました。

 

 

テレビで取材されるような

上場企業がそうなんですから

世の中のカジュアル化の進行は

急速度です。

 

リーガルも

カジュアル対応もできる

ビジネスシューズを

いくつも販売をしていますが

 

まだまだ過渡期なためか

あまり目立っていません。

 

履き心地は良いんですけどね~。

 

24YRBG【2021紳士春夏の新製品】
リーガルシューズ岡崎店|2021紳士春夏の新製品 REGAL リーガル 24YRBG プレーントウ(GORE-TEX フットウェア)

 

そんなわけで

 

完全に0になったわけではないですが

世の中の紳士革靴の需要が

激減していることは確かです。

 

飲食店よりも…とは言いませんが

飲食店並みに影響を受けています。

 

 

ただ一つ言えるのは

 

カジュアル化が進んで

従来のスーツスタイルの

ビジネスシューズ需要が減っても

 

仕事をTシャツ、ジーンズでやるまでには

まだ進んでいないというか

おそらく今後も無いと思われることです。

 

 

やはり人間OnとOffの切り分けは必要で

たとえ色とか形とがカジュアル化しても

シャツは襟のついたシャツのままだったり

ジャケットは必要だったりするわけで

 

靴も全部が全部スニーカーになるとは

限らないということです。

 

これから2~3年が勝負だと思うのですが

それまでに新たにスタンダートとなる

足元を提案できるかどうか

 

 

その結果しだいでは

革靴業界の地図は一変するのではないかと

考えています。

 

 

願わくば

リーガルが次の時代を制してほしい

ところではあるのですが

 

先日のガイアの夜明けとか見ると

異業種も虎視眈々と狙っている

っぽいですしねえ。

 

私達も生活がかかっているので

お客様の生活の向上のために

できることはどんどんやっていきたい

と考えています。

 

では、また明日!

 

TED

 

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss