伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

地道にやるべきことを重ねるしか無い話

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

2日ほど家に帰ってから

クラウドファンディングの

文面の修正に追われていました。

 

次は画像だなあ

苦手だなあと思っていたら

 

本日Oka-Bizの相談で

画像をまあまあきれいに見せる

裏技を聞いたので

少し気が楽になりました。

 

 

クラファン開始期限まで

残り10日くらいかな

 

まだまだ詰めなければならないことが

山ほどあります。

 

そしてもっといえば

これはほんのスタートであって

 

店を始めるとなると

同時にいくつものことが

進行していくので

早くも抜けがありそうで心配です。

 

というか

もう抜けだらけな気がしています。

 

それでも前に進むだけというか

やるべきことをやるだけです。

 


 

多くの人に支援される人というのは

多くの人と会って一緒に遊んだり

仕事をしている人

 

と言われます。

 

典型的な例として

ゴルフや深夜までの飲みを付き合って

話をしても返しが上手くて

一緒に楽しくやって仲良くなって

 

 

 

そうなっていって

 

「まあ、お前に仕事回してやるわ」

「あいつならいいだろう」

という関係を作るというもので

 

いわゆる「接待」という王道の

お付き合い方法を繰り返すことで

強固な人間関係を築いていく。

 

もちろん

(悪い意味でなく良い意味で)

ヨイショやおべんちゃらを含めて

相手に気に入られるような話をし

 

それでいて誠実に相手の言うことを

聞き出し履行していくという行動力

必要です。

 

実際にどの組織でも

そういう人が求められて

結果を出していくものです。

 

 

その上でアタリマエのことを

当たり前のように地道に実行していく

根気強さをもっている。

 

人に好かれて人気があり

結果を出して

上に上がっていくという人は

多かれ少なかれこのタイプだそうです。

 

はっきりいってそれは

僕とは正反対な人柄で

 

そういう人を横目で見て

すごいなあと思うくらいしか

できないわけですが

 

そういう人はそういう人で

凡人の私には伺いしれない

努力を重ねているわけです。

 

 

相手に心を向けて

全集中を重ねて

徹底的に喜ばせる

 

楽じゃないのはわかります。

 

それをさらっとやってしまう

ことができるから

すごいのですけど。

 

 

何を言いたいかというと

 

誰であれ努力を重ねているからこそ

結果を出せるのです。

 

それを抜きにして

して何かを得られることはないわけで

 

だから、やるべきことを

きちっとやらないとねという話です。

 

たいしてまとまってなかったな…

 

では、また明日!

 

 

TED

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss