伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

知っているようで知らない言葉が多すぎる話

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

無知というものは恐ろしいもので

最近までサスティナブルという言葉の

意味を知りませんでした。

 

SDGsの文脈で

語られることが多いので

「地球に優しい系の

そっち方面の言葉なんだろうな」と

勝手に漠然と理解をしていたわけですが

 

 

「持続可能な」という意味です。

 

正確には「持続できる」「耐えられる」

「支持できる」という言葉の意味だそうで

 

言われてみればそうかって感じですね。

 

 

流行りのように

「サスティナブルな社会」とかを

よく聞くのですが

 

だったら「持続可能な社会」と

言ってもらったほうが

よりわかりやすいのに…

と思ったりします。

 

なんでもかんでも横文字にすれば

カッコいいという風潮は

よりわかりづらく支持されにくい

結果を招く気がしちゃうなあ。

 

それとも知らないのは僕だけなのかな。

 

 

12月に幕張メッセで

なんてのをやるらしいのですが

 

招待対象者は企業の技術者に

絞られるようなので

 

べつにわかりやすさを追求しなくても

このタイトルで良いと思うのですが

 

それでも

「持続可能な社会を作るための素材展」

としたほうが

 

世間の人は

「SDGsがらみでいろいろやっているなあ」

と注目するような気がするのですね。

 

正直

外部の者にはよくわからない感じです。

 

 

 

他にも最近流行りというか

よく見かける言葉で「ロカボ」

というのがあって

 

 

よく「ロカボフーズ」とかよくいいますが

イメージとしてはナッツ系なイメージ

そして健康に良い感じ。

 

これも調べてみたら

「糖質制限」のことだったのね。

Low Carbから来ているとのことでした。

 

何も言われていなければ

「中米ベリーズの

自然素材をたくさん使った料理」

 

もしくは

 

「手塚治虫の漫画に出てくる

ロボットの名前」

(例えが昭和…w)

 

とか言われても

信じるところです。

 

 

私も

「リーガル」を売っているわけですし

何でもかんでも英語にするな

といいたいわけでもないのですが

 

どうしても小売をやっていると

わかりやすく伝えることを

考えてしまうので

わざわざ英語に置き換えることに

疑問を感じてしまうのですね。

 

 

 

スマホで調べればすぐに分かるだろう

とか思うかもしれませんが

 

そんな会話中にスマホを取り出す

わけにもいかなかったりするので

スルー力(あ、これも英語か…)

全力発揮です。

 

わかっているようで

なんとなく自分なりに

意味を当てはめている言葉って

まだまだありそうです。

 

たまにそういうのも

整理をして調べないとね。

 

では、また明日!

 

TED

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss