伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

その日履いてる靴が生死を分けることもある

おすすめ記事


はい!こんにちは!

伝説の店長こと

TED尾崎です。

 

 

先日

アメリカの砂漠地帯で発見された

謎の金属柱が

何者かによって撤去された

というニュース

 

米砂漠の“謎の金属柱”消える 連邦政府機関「未知の個人・集団が撤去」 – 毎日新聞
 米西部ユタ州の砂漠地帯で11月18日に見つかった正体不明の金属柱が同27日夜、何者かによって持ち去られた。発見場所の土地を管理する連邦政府の州機関が発表した。誰が何の目的で置いたのかも明らかになっておらず、謎が深まっている。

 

実になんというか

ロマンあふれる記事じゃないですか。

 

発見されたという記事も見たのですが

特にその時はブログに書くこともない

という気持ちだったのですが

 

それが忽然と無くなった

というのなら話は別です。

なんだか物語の予感…。

 

金属柱は高さ約3・6メートルの

三角柱のような形状で

州当局者が上空から

羊の数を調査中に発見。

 

スタンリー・キューブリック監督の

SF映画「2001年宇宙の旅」に

登場する石板「モノリス」に似ており…

 

 

なんですか?

何が始まるんですか?

 

真相はぜんぜんわかりませんが

何やら陰謀の香り。

 

オチとしてはカルト宗教の

モニュメントといったあたり

ではないかとも思うけど。

 

想像力をかき立てられます。

 

 

まったく関係ないと思いますが

国防総省とCIAがフランクフルトで

サーバーをめぐって銃撃戦とか。

 

【オピニオン記事】国防総省 vs. CIA フランクフルトで銃撃戦 ディープステートに対する隠密戦争が世界中で猛威 –

 

 

どうやら裏でトム・クルーズが

暗躍しているようです。

 

何事もなければよいですけどね。

 


 

昨年秋にその靴を

当店に展示したのですが

 

911のワールドトレードセンターが

崩壊したときに

 

飛行機がぶつかった階の

直下のフロアにいて

 

その日リーガルの革底を履いていた

日本人銀行員が奇跡の生還をしました。

 

でもその時スニーカーを履いていた人の

大半は崩壊に巻き込まれたのだそうです。

 

その靴は今でも

その方の感謝の手紙とともに

リーガルの本社に保管されています。

 

などと書くと

特殊な靴のように感じますが

ごく普通のローファーです。

 

生死を分けたのは何だったか?

単純だけど大事な理由があるのです。

 

それについてはまた改めて書きますね。

今日はここまで。

 

では、また明日!

 

TED

 

 

 

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss