伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

厳選屋で額田のまじりっけなしのお団子を出張販売!販売日限定!

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

今日は厳選屋はお休みですが

リーガル岡崎店は19時まで営業中です。

 

リーガル岡崎店は

2月は実験的に19時までの

営業にしています。

 

営業時間が少しだけ短くなっています。

 

また、今月は2回ほど通常の水曜日に加え

木曜日もお休みにします。

 

この体制は

様子を見ながら来月以降も

実施していく予定です。

 

予めご了承下さいますよう

お願いいたします。

 

 

 

さて、実は明日の金曜日と

6日(日曜日)は

 

額田の幻のミネアサヒ100%で

作り込んだ5玉団子を

厳選屋店頭で炭火で焼いて

販売します。

 

 

これは露天販売の営業許可を持つ

Oさんとのコラボで実現するものです。

 

 

ポイントは

 

 

1.100%美味しい米で作っている

 

2.素材はすべて自然のもの

 

3.タレも余計な保存料を混ぜすに手作り

 

 

だから美味しいのです。

 

 

 

細かく見てみると

 

1.100%美味しい米で作っている

 

実は京都や奈良あたりの有名店でも

お団子の素材となるお米は

良いお米ばかりではなく

いわゆるくず米を混ぜて作っている

ところも多いそうです。

(もちろん、きちんと作っている

お店もあります)

 

今回は額田を愛してやまない

元プロバスケットボール選手が

額田だけ(それも地区指定!)の

ミネアサヒ米で作りました。

 

だからお米の味だけで十分に甘い!

噛めば噛むほどお米の旨味が感じられる

そんなお団子なのです。

 

 

2.素材はすべて自然のもの

 

 

よもぎは特別に限定栽培をして

作ってもらっています。

 

よもぎ本体の風味や色が

十分に感じられ

香料や合成色素などは

一切使っておりません。

 

しっかりとよもぎの味を感じられる

逸品ですので

よもぎ団子はタレ無しで食べてほしい

です。

 

最初は味が薄く感じるかもしれませんが

噛んでいくうちにだんだんわかります。

本当のよもぎ団子の美味しさを

感じられるお団子なのです。

 

 

3.タレも余計な保存料を混ぜすに手作り

 

お団子と言ってもいろいろあって

 

世の中には

 

団子も混ぜものばかり

タレも添加物てんこ盛りで

安く作っているものもあります。

 

美味しくないお米や

お米じゃない素材を混ぜて作る団子を

 

団子そのものの味をごまかすために

添加物や濃いめの調味料で味付け

をしたタレをつける

 

なんてことがまかり通るのが普通です。

 

 

だからタレはOさんが

余計な添加物を入れずに

手作りで作っています。

 

 

そんなお団子を

 

名古屋の有名珈琲店が

この炭を指定して焙煎するほど

知る人ぞ知る希少な炭で焼いて

ご提供するのですから

美味しくないわけがありません。

 

80代のおばあちゃんも

昔の団子の味がすると言って

パクパク食べていたのだそうです。

 

今回は

白玉団子は1本120円

よもぎ団子は1本130円

で提供します。

 

正直言ってこれだけのものなのに安い!

今回はお披露目価格として提供します。

(いつまでこのお値段が続くかわかりません)

 

 

テイクアウトも店内飲食もできますので

ぜひ食べに来てみてくださいね!

 

 

 

厳選屋アプリをリリースしています。

私としては

友達1000人できるかな活動中です。

ぜひご登録ください~!

 

今日現在で303人のメンバーです。

(昨日より4人アップ!)

 

300人を突破しました!

 

 

 

店長ブログ(このブログ)も

こちらから見られますし

会員証も兼ねているので

お買い上げの1%のポイントも付きます。

 

まだの方はこちらからダウンロードして

ご登録くださいね~!↓

 

 

 

 

では、また明日!

TED

 

 

 

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

この記事へのコメント

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss