伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

感染するのは悪いことをしたからか?

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

いよいよ今日から

リーガルシューズ岡崎店の

2021年がスタートします。

 

この靴も販売開始

ですので

ご興味のある方は

ぜひどうぞ。

 

あまり在庫がありませんので

主に取り寄せになると

思いますのでお早めに。

 

 

さて

 

 

ニュースを見て

なんで?と思った記事

 

 

仏で2千人超集まり闇パーティー コロナ規制破り警察に抵抗(共同通信)
 【パリ共同】フランス西部リユロンの使われなくなった大規模倉庫で昨年12月31日夜から、新型コロナウイルス対策の規制に違反したダンスパーティーが開かれ、約2500人が集まった。取り締まろうとした警察

 

2,500人の闇パーティーって

それはもはや闇じゃないだろう

とツッコミを入れてしまいたい。

 

どんだけ集まっているんだ

 

さらに警察と闘う暴動という

おまけ付き。

 

なんというか

血の気の多い人達ですね。

 

彼らにとって

これは個人の自由を勝ち取る戦い

という位置づけなのでしょうか。

 

感染リスクよりも

大切なものがある

 

と考えているのではないかと

思うのです。

 

 

逆に日本では

 

中傷につながる?「感染は自業自得」と思う割合、欧米に比べ日本突出
新型コロナウイルスの流行を巡り、「感染は本人のせい」と捉える傾向が、欧米に比べ日本は突出して高いこと…

コロナにかかったら

それは本人の責任と

思う人が多いようで

 

それだけで非難の対象

になってしまう

 

悪いことをしていたから

コロナにかかるんだ

という

 

因果応報的な扱いに

なってしまいます。

 

 

だから感染することを恐れる

 

 

おそらく

双方があまり理解できない

文化的な違いが

そこにはあるのではないかと

思います。

 

あれかな

 

日本では悪いことをしたら

地獄に落ちると言われるけど

 

カソリック国は

どんな悪いことをしても

神父に懺悔すれば許される

みたいなものでしょうかね。

 

悪いことに対する意識が違う

というか。

 

 

 

また日本でも緊急事態宣言が

現実味を帯びてきました。

 

まずは無謀なことをせずに

 

マスクをきちんとして

手を洗って

人が大勢いる場所を避ける

生活をしていれば

 

比較的日常生活のままで

大丈夫ではないかと

思います。

 

感染している人も

悪いことをしている人たちでは

ありません。

 

誰だってなる可能性はあるのです。

 

基本を徹底する意識を持って

なんとか乗り切りましょう!

 

 

そしてリーガル岡崎店のある

康生地区は

普段から三密とは縁のない

場所ですので

 

安心しておでかけくださいね!

 

では、また明日!

 

TED

 

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

この記事へのコメント

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss