伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

意外なものが遠い記憶を呼び覚ましてくれる話

店長の想い


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

 

今日は月曜日!

今週も頑張ってまいりましょう!

 

そういえば

岡崎市のプレミアム付き商品券!

15日までですよ!あと1週間です。

 

まだ使い切っていない人は

お早めにどうぞ!

 

当店でも扱っています!

 

岡崎市プレミアム付商品券
岡崎のおすすめ旅を特集しました!徳川家康ゆかりの地、八丁味噌グルメ、岡崎ならではの体験プログラムなど、テーマは多彩。一人旅、女子旅、子連れ旅…アナタが岡崎に行きたくなる、旅特集・お出かけ特集がきっと見つかります。

 

 

「好きなテレビ番組は?」

と聞かれれば

今更ではありますが

「水曜どうでしょう」です。

 

[水曜どうでしょう official website]

 

 

東京に住んでいたときに

深夜に放送していた

「オーストラリア縦断」

を見て以来のファンです。

 

単に面白いというだけじゃなく

 

いきあたりばったり

予定のない行動の

 

あの旅の仕方が

私の高校大学時代を

思い出させてくれる

 

なんとも言えない懐かしさを

感じさせる番組です。

 

 

それが、実は私も最近

隠れファンになっている

「ゆるキャン△」とコラボしている

ということを最近知りました。

 

まあファンであることを

隠す必要もないのですが。

 

『水曜どうでしょう』と『ゆるキャン△』で学ぶ、人間関係で一番大切なこと。藤村D・嬉野Dに聞く
「『水曜どうでしょう』と『ゆるキャン△』には通じるものがある」とHTBの藤村D・嬉野Dは語る。時代の風を捉えた2つの作品の共通点を2人に聞いた。

ゆるキャンは

最近のソロキャンプブームの

火付け役ともなったマンガで

 

名前の通り数人の女子高生が

ゆるーいキャンプをやる話

です。

 

ただ、そこで出てくる風景の

 

特に冬の静かな自然風景が

私の記憶を呼び覚ましてしまい

そこにぐっと来るんですよね。

 

別にそんな話じゃないんだけど

何故か泣けるというね。

 

 

 

高校時代からよく一人で

急行列車に乗って

(当時は「信州」と「アルプス」

という急行があった)

長野方面へ行き

 

ユースホステルに泊まっては

(キャンプではない)

冬の寒い大自然の中を歩き回る

ことが大好きだったので

 

まさに

自分が一人で感動してきた風景が

そこにあるという感覚が

得られるのです。

 

今の子達はリアルで

こういう風景を知る旅

(というか冒険だなあ)に

出ているのだろうか?

 

1時間半ものあいだ

寒い横殴りの雪の中を

遮るもののない

広々した農場を横切りながら

 

もくもくと駅まで

一人歩くことがあるのだろうか。

(そこに住んでいる人は

あるのだろうけども)

 

もしそれをアニメや

テレビの中だけでしか

知らないというのなら

 

なんだか寂しいことだな

 

と思うわけです。

 

 

大人ならなんとなくわかる

かもしれないけど

 

子供の頃の冒険の記憶は

けっこうはっきりと

覚えているもので

 

それが大人になってから

なにかの支えになっていたりする

ことが多いと思うのです。

 

 

だから私は

旅をしたいという子供がいたら

全力でサポートしたいし

応援したいと思っています。

 

それが必ず大人になってから

自分を支える

出来事になるんですから。

 

今のうちだよ、ほんと。

 

その感動は

大人になってからじゃ

得られないし

 

たとえあっても

それじゃ遅いんだから

 

アニメで「見る」だけじゃなくて

10代のうちに

どんどん冒険をして

「実際に感じて」ほしいものです。

 

それが未来の日本を創ると

私は思っています。

 

 

TED

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss