伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

ahamo契約で考える小売店の存在理由その3

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

金曜日の夜に

ahamoのiPhone11が届きまして

 

ほとんど説明書らしきものもなく

スマホとSIMカードとチラシ数枚が

入っていただけでした。

 

さすがコストを極限まで削っているなあ

と感心しました。

 

説明書がなければと

ネットで「ahamo 開通手続き」で検索し

その画面に従って手続きを進めました。

 

ちょっと迷ったのはSIM交換用のピン

とやらがなく

 

 

こんなの↑

 

シャープペンの芯で代用とか

考えてみたのですが

中で折れたらめんどいかなあと

 

先行してahamoに変えた友人に

聞いてみたら

「安全ピンで大丈夫ですよ」

といわれたので

 

やってみたらなんとか差込口が

オープンして事なきをえました。

 

 

原理は細い棒で中を押すだけ

ですからね。それで十分。

 

でSIMを入れた後は

PCで開通手続きをして

無事引っ越し完了です。

 

SIM入れで手間取った分を含めて

1時間くらいですか。

 

予想外だったのは

 

前に持っていたiPhoneからの

データの移設は

iPhone同士が

どんどん勝手にやってくれて

 

1時間くらいで移設完了画面になり

ほぼほぼ今まで通りのデータ内容

なっていました。

 

おそらくBluetoothでの

やりとりなんだろうけど

こうなっているとは知らなかった。

 

 

先日も書きましたが

そこに人の介在する余地なしです。

 

ちょっとだけ知識がいりますが

さほど難しいというものでもなく

ほぼ自動で入れ替えが進んでいきます。

 

これをお店でやってもらうと3,000円

らしいです。

 

 

それは

どちらが良いとか悪いとかではなく

 

知識が全くなく

何かで得ようとすることもない人は

3,000円でもやってもらった方が

ありがたいでしょうし安心できます。

 

おそらく世の中はそんな人も多い

のではないかと思います。

 

だからお店の存在理由があるのでしょうし

お店のありがたいところです。

 

 

これは私たちのお店でもいえることで

 

実際に隠してもしょうがないので

ここでも書きますが

 

ネットを探せば当店で売っている物が

ネットショップで安くなっている場合が

少なからずあります。

 

これにはメーカーには言いたいことが

山ほどあるんですけど

まあ、それは置いておいて

 

自己責任でも良い人は

ネットで買っても責めません。

 

足が痛くなってもぶかぶかでも

それは多少なりとも安く買った

代償でしょうし

納得の上で購入しているのでしょうから。

 

 

そのような靴を当店に

調整を求めてきた場合でも

当店では普通に対応しますが

 

正直、私たちにとっては

面白くありません

(そりゃあ人間ですから)

 

私たちのお店で培ってきた

20年に及ぶ経験や技術は

当店できちんと靴を買ってくれる方

のために使いたいと思いますし

 

その方々に

何年でも靴を履き続けてもらうことが

私たちの幸せだと思っています。

 

革靴は1ミリ2ミリ違うだけでも

履き心地が大きく変わる世界なので

けっこう買うときは慎重に考えるべき

だと思っています。

 

きつい靴もぶかぶかの靴も

足を痛める原因になったりしますから。

アフターフォローが大事なのです。

 

 

…話を戻すと

 

「3,000円でSIMを入れますよ」と

ドコモショップが言っているとして

それを求めに来た人に

何が言えるか、何を渡して帰すか

が重要だと思います。

 

 

ベタだけど

 

カウンターの人が

笑顔で明るく対応してくれて

ちょっとした裏話などを

聞かせてくれると

 

3,000円を払ったかいがあった

となるでしょうし

 

ただ受け取ってSIMを入れて

「はい」って返すだけだと

なんだか3,000円は高いなあ

と感じることになってしまう。

 

もっともお客様によっては

すぐに返してくれる方が

良いという人もいるでしょうから

そこは臨機応変にとなる

のでしょうけど。

 

でも私たちが良しとしているお店は

前者なんですよ。

 

そこにいる人に存在価値がある

そこが楽しい場所だから

そこが安らぐ場所だから

だからお店に行く

 

が私たちの目指す「お店」なのです。

 

というわけで今回は

ahamoからいろいろ学びました。

ありがとうございます。

 

では、また明日!

 

TED

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss