伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

楽しんでもらうためにリーガル岡崎店でもやっていること

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

昨日は樹の香さん主催の

「初心者向けコーヒー教室」

に行ってきました。

 

そこでハンドドリップの方法

などを教わってきたのです。

 

 

お店がプレオープンまで2ヶ月なのに

今から「初心者向け」なの?

思われるかもしれませんが

 

そうです。

 

今からです。

 

なんと言われようと

できることはやっていきます。

 

 

実際自分で言うのもなんですが

ハンドドリップの方法を知っておいて

 

その方法で入れられるだけでも

良いコーヒーを提供できる

可能性が高まります。

 

仮にハンドドリップをしなくても

機械であっても

(実際、厳選屋では

機械主体でコーヒーを淹れる

ようにしていく予定です)

十分美味しいものはできます。

 

 

実際のところ

本格コーヒー店以外では

 

一杯一杯を注文を受けてから

良い豆で作るお店が

もはや少なくなっているわけで

 

厳選屋ではどうせなら心を入れて

「美味しい」と言われるものを

提供していきたいと

思っているので

できる勉強はしていきます。

 

 

 

実はリーガルでも

これまで来店されたお客様に

コーヒーを出しているのですが

 

 

かなり味を意識をしていて

例えば、コーヒーは常に冷凍保管して

淹れるときだけ冷凍庫から出して

すぐにしまうことは徹底しているし

 

コーヒーを入れておく袋も

1回で2~3キロ位注文するのだけど

全部200グラム入りの小袋で

送ってもらっています。

 

そのほうが鮮度管理ができるから

なのですけど

 

 

あと淹れてから

ある程度時間が経ったものは

新しいものを淹れて

 

古いのを捨てるのはもったいないので

自動的にスタッフ(主に店長)が

飲んでいたりします。

 

もちろん、使用する豆も

日本のブレンド100選にも入った

神田の豆屋さんから20年近く

冷凍便でお取り寄せをしています。

 

言ってしまえば

たかが靴屋でサービスで提供する

コーヒーなのですが

 

まあまあちゃんとした

喫茶店並みの

管理をしていたりするのです。

 

そのおかげか

お客様からは

「ここのコーヒーは美味しい」

「喫茶店以上の味」

などと言われたりして

 

喜んでいただけたりすると

(靴屋なのに)やってよかったと

思っていたりするのです。

 

でもこれは私達の商売上

大事なツールになっていたりしますが

なんでそこまでこだわっているのかの

詳細を聞きたい方は直接お話しますね。

 

いずれにせよ

ハンドドリップというテクニック(?)

を手に入れて

 

厳選屋は

また一歩唯一無二のお店に

近づくことができます。

 

楽しみにしていてくださいね!

 

では、また明日!

 

TED

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss