伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

ブルース・ウイリスはハゲとののしられない

おすすめ記事


はい!こんにちは!

TED尾崎です。

 

 

しばらく前にインドで起きた

かつらを隠して結婚した男が

妻に訴えられたという記事をネタに

ブログに書きましたが

 

悲劇の結末を迎えそうです。

 

 

妻にカツラがバレて「背信行為」で逮捕へ…薄毛が引き起こした悲劇7選|ニフティニュース
先月、インドのムンバイ在住の女性が結婚したばかりのパートナーの男性を提訴した
ふたりはお見合いで出会い結婚も、結婚後に彼がカツラで薄毛を偽っていた事実が発覚
インドのナヤ・ナガル警察は、男性を「背信行為」などの容疑で逮捕する予定だという

まさかの逮捕ですよ!

 

こりゃ全米のハゲが泣く。

 

薄毛以外にも男性に対して

不信感を抱いていたものの

「ハゲているとわかっていたら

結婚しなかった」

と語っているという。

 

インドのナヤ・ナガル警察は

男性を「背信行為」などの容疑で

逮捕する予定だ。

 

 

…勘弁してあげてください。

 

どうやら毛のこと以外の不満も

かなりあるようなので

女性の事情を知らずに

一方的に何かを言うことは

やめますが

 

 

私がかつらをしたくないのは

何気に周りに気を使わせてしまう

ことだからなんですね。

 

だったらそのままで良いかなと。

 

たまにいじくってくる人には

それはそれでネタになると

思っていますし。

 

昨日の会議後の食事会も

そんな感じ(ネタにされた)
でしたが

 

「こういう頭だと

床屋に行くときは

ブルース・ウイリス風にしてください

というんですよ」

 

と言ったら

 

「あ、おれ

ブルース・ウイリス好きなんだよね」

「ダイハード見てた」

 

などと話が広がっていきました。

 

 

それはそれでありなんですよ。

 

 

記事中の

「女性の『髪の毛なんて関係ないよ』なんて言葉はウソ」

というエピソードの中に

共通の友人から

『◯◯はハゲてるから

子どももハゲそうで断った』

と真実を告げられたんです。

 

と書かれていますが

 

結婚する前に

そういうメンタルの女性

ということが

事前にわかって良かったじゃん

 

とも思うわけです。

 

そりゃまあ

そういうのを気にする人もいるし

気にしない人もいるわけで

 

女性の胸の大きさを基準に

付き合ったり結婚したりする人も

男性にはいるでしょうから

 

身体的特徴は

内面でカバーできますし

それこそ履いている靴

着ているシャツ1枚でも

カバーできます。

 

だからファッションは

面白いのです。

 

隠すという発想ではなく

別のことでカバーする

という発想の方が

長い目で見れば吉だと

思うのです。

 

本当にハゲでも気にしない

女性はいますから

大丈夫ですよ。

 

 

では、また明日!

 

 

TED

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

この記事へのコメント

  1. くっく君 より:

    髪型セットするのが面倒で一度3mm、サイド・バックを0mmに刈り上げたことありますが、防御するものが無くなったので、やたら乾燥するわ暑いやらで、何一ついいことありませんでした。それでも床屋(アメリカンなバーバー)さんも人気で、アミーカット・フェードカットなどセルフでは出来ないのが影響してるのかな?近所の床屋はコロナの影響で、来店頻度が減ってるようですが、髪も靴も定期的にメンテが必要なので、頑張って紳士方には経済回してもらいたいものです。

    1. moonlight0142 より:

      髪型は非常に選択肢が少ないのですが、友人の美容師のところへ行くと「小栗旬みたいにしてください」と元気よく言って即却下されたりしています。ヅラはする気はないので、あとできそうな髪型というと「竹中直人」なんですよねえ。

      最近、少しずつ靴磨きの依頼が増えてきました。中には20万円以上の靴を磨きに出されたりして、いろいろビビりつつも磨いています。だんだんメンテの意識が広がってきているのは良いですが、新品の靴が売れないのも困りますよねえ。

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss