伝説の店長が教える仕事で出世する靴
リーガルシューズ岡崎店

イギリスのTPP加盟申請で困ること

店長の想い


はい!こんにちは!

TED尾崎です

 

 

イギリスがTPPを申請

だそうです。

 

 

 

TPP加盟国の日本もカナダも

二国間協定は結んでいるし

 

イギリスのような

経済力はともかく

政治力のある国

(なんせ旧植民地が山ほど)

が加盟するのだったら

 

ほぼ11カ国は

賛成するかと思われるそうで

 

すんなり決まるだろうとのこと

 

イギリスにしても

EUを抜けちゃったので

ここで入っておかないと

孤立しちゃう可能性もあるし

 

イギリスが入れば

アメリカも戻ってくる

道筋ができる

 

なんだかんだでTPPも

地域パワーにはなりそうですね。

 

良いことづくめのようですが

ちょっと困ったことも…。

 

私達の世界では

「イギリスと言えば靴」であり

 

よくイギリス靴(堅牢)か

イタリア靴(デザイン)かで

論争が巻き起こっています

(どこで?)

 

リーガルの靴は

堅牢なグッドイヤーウェルト靴

がメインなので

ややイギリス寄りでして

(最近は違う製法も多いけど)

 

英国風な靴も

すくなからずあります。

 

 

こんなのとか。

 

なんだかスエードの靴って

イギリスっぽいですよね。

 

 

そんなイギリス靴がTPPで

無税で入ってくるとなる

 

日本の高級靴業界は

色めき立つだろうなあと

思われます。

 

 

今のうちに先方の工場に

わたりをつけて

 

ダブルネームなり

OEMなりをしておいたほうが

良い気もしますが

 

すでに商社とかが

やっていそうですね。

 

 

日本の自動車産業や

機械などの輸出産業は

 

向こうで作るのと

こっちから持っていくのは

どっちが有利なんでしょうね。

 

 

EUを抜けたとはいえ

 

ヨーロッパに最も近い

TPP諸国の拠点として

 

なんだか大きなお金が

動きそうです。

 

 

 

とはいえイギリスも

 

イングランドとスコットランド

アイルランドそれぞれに

思惑がありそうですしね。

 

 

何年か前に

スコットランドに行ったとき

 

スコットランド政府の発行する

ポンド紙幣やコインが流通していて

 

そのコインは

スコットランドでは

使えるけど

イングランドに行ったら

使えないとか

 

さらに奥の田舎に行ったら

英語と一緒に

ゲール語の案内看板

があるなど

(読めない)

 

 

日本にいたら

知らんかったであろう

イギリス国内の

複雑な事情を感じました。

 

今はコロナでも

大変なことになっている

ようですが

 

同じ大陸に近い島国として

シンパシーを感じる国だけに

頑張って欲しいなと

思います。

 

 

でも靴の輸出は

 

それだけは

 

お手柔らかにお願いします。

 

 

TED

 

リーガルシューズ 岡崎店

住所 愛知県岡崎市本町通1-10
mapを見る
営業時間 午前10:00〜午後7:30
定休日 水曜日
HP moonlight-regal.com

コメントを残す

           

リーガルシューズ岡崎店
伝説の店長

                               
名前尾崎 正紀
住まい愛知県

Profile

リーガルシューズのFC本部という部署で スーパーバイザーという店舗管理を14年行う。 赤字で撤退するお店を黒字化などの功績を残す。

ある時、後継者がいないという理由で 岡崎店を閉めたいという話があり 紆余曲折の後、私がオーナーになる事を決意し、 リーガル本社を退社。

岡崎店では、 顧客関係指数10年連続1位を獲得し 伝説の店長になる

詳しく読む
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss